top of page

2003年までのリジットマウントのスポーツスターのミッションの修理を行います! Vol.2

Vol.1 の続き


ミッションを車体から下ろしていきます。

ミッションはカセット式ですので、ごっそり外せちゃいます。意外と整備性がいいのです。


こんな感じでごっそりミッションが下ろせます。


2003年までのリジットマウントのスポーツスターのミッションの修理を行います! Vol.2 その1
2003年までのリジットマウントのスポーツスターのミッションの修理を行います! Vol.2 その1

さてこのミッションをさらに分解、点検を行い1STギアを対策品に交換します。

今回使うのが、今回の症状で対策品としてよく使用される

ANDREWSの1STギアセットです。




写真ではわかりにくいかもしれませんが、左がカウンターシャフト側の1STギアです。ドッグの部分が純正とは少し違いう形状になってます。対策品って感じです。



ちょっと写真がぶれてしまってます…

しかも途中の作業の写真まで...取り忘れてしまいました。


シフトフォークのノックピンを取り外し、シフトドラムの取り外し、メインシャフトとカウンターシャフトからギアを取り外します。

問題の1STギア少しだけ他のギアより摩耗しているような…。

(右側の写真がノーマル1STギアです。)


1STギアを取り付けたら順番を間違えてしまわない様にミッション組み立てます。



ミッション完成!!



車体に取付完了!!


シフトアッセンブリも分解して、シフターポールも交換します。


Vol.3に続く~


閲覧数:28回0件のコメント
vsvsvsfcvs.png
店舗情報
bottom of page